HT003

Lavendula angustifoliaラベンダー・ハーブティー

ラベンダーのハーブティーです。

384円(本体355円、税29円)

購入数:

Detailsラベンダー・ハーブティーについて

名前ラベンダー・ハーブティー
学名Lavandula angustifolia
仏名Lavende
科名シソ科
原産地フランス・ドローム県
抽出部位
容量10g
ハーブティーのおいしい召し上がり方

*容器はできれば、ガラスのティーポットをご用意ください。中のハーブがよく観察できます。なければ陶磁器のポットでも構いません。

*容器にハーブを入れます。ティーカップ1杯に指3本でひとつまみくらいが適量です。ハーブティーをご覧いただくと、大きなリーフを1枚使うと後で足りなくなるかもしれないので、ちぎって分けてください。小さなハーブは袋の底に残りがちです。均等に行き渡るようにご利用ください。

*お湯を沸かし、60℃くらいまで冷ましてください。熱湯で入れると、タンニンが抽出され苦味が出ます。

*ティーポットにお湯を注ぎ、すぐに蓋をしてください。揮発する精油成分を閉じ込めるためです。蒸らし時間は5分くらい。待つ間、どうぞカップの中のハーブの様子をご覧ください。乾燥していたお花や葉っぱ少しずつ開いていきます。花びら一つとっても可愛い形をしています。目でも味わってください。

*アロマフランスのハーブティーは二煎目もおいしく飲んでいいただけます。二煎目は一煎目よりも蒸らし時間を長めにとってください。一煎目とは違う味わいをお楽しみください。

*忙しい時はお茶パックを使って、簡単に淹れても大丈夫です。マイボトルに入れて、持ち歩いてもいいですし、季節によって冷やしたハーブティーもオススメです。

About Herb Teaハーブティーについて

アロマ・フランスのハーブティーは生産者自身の畑で無農薬栽培されたものと野生に生育しているハーブを収穫し乾燥させたものです。
ハーブはすべてエコサート認証が可能なオーガニック農法によって栽培されております。 植物の品質の為にも栽培・乾燥・製品化まですべて手作業で行われております。
野生のハーブを収穫するときには、他の動植物に配慮した1区画内での収穫量を守って自然の恵みをいただいています。
野生の植物は人間のものだけではなく、多くの動植物のものです。 植物の開花はミツバチによって多くの恵みを膨らませてくれます。 生産者はミツバチの仕事が終わってから野生のハーブを収穫します。1区画の収穫量も決められており、翌年以降もすべての動植物に恵が分け与えられるようにしています。
ハーブの乾燥方法にもこだわっており、決して急速乾燥をさせず、じっくりと植物の香りと色を味わえるように乾燥しています。
ハーブの用途として、ハーブティー以外にも、料理やチンキ剤としてもご利用いただけます。

生産者について
アロマ・フランスのハーブティーはSimple組合の会員及び互助会員に生産していただいております。
1982年、フランス・セヴェンヌ地方で設立されたSimples組合は山岳地帯や保護地帯に住んでいる約100人の薬草・芳香植物・食用植物や染植物の栽培者や収穫者のグループです。
SIMPLES組合の仕様書(1988年からフランスの農務省によって認可された)は環境保護や資源保存、植物生産の品質と消費者の健康に関するとても厳しい仕様書です。 栽培方法、乾燥方法や収穫方法もとても厳しく規定しています。
この組合の会員は独学で植物学やフィトテラピーを勉強している人たちばかりで、消費者により正確なアドバイスをできるように常に知識を高めています。
この組合は医療者や薬剤師以外の植物の専門家の育成を応援しています。

▲ この商品を購入する

おすすめ商品