HV005

Rosa rubiginosaローズヒップオイル

有機農法で栽培されたローズヒップの種子を低温圧搾法で抽出した、1番搾りのキャリアオイルです。

3,292円(本体3,048円、税244円)

Detailsローズヒップについて

名前ローズヒップ
仏名Huile de rose musquee
原産地チリ
抽出法低温圧搾法
容量100ml
主な成分構成ステアリン酸 1-3%
リノール酸 41-51%
オレイン酸 12-18%
パルミチン酸 2-8%
ローズヒップがもたらす力 美容への働き この油は非常に多くの肌のトラブルに対応し、多くの効果が得られています。
例えば傷跡(偶発的な火傷、外科手術の跡、傷跡の肥大、過度の色素沈着、退縮)、しわ、早年性老化肌、老化シミ、乾燥・活力喪失・脱水した肌、線状皮膚萎縮、日焼け、ニキビ、赤鼻、湿疹、乾癬、床ずれ、 放射線治療やコバルトテラピー処置後の皮膚組織の変質等です。
浸透性がよいため、日常のスキンケアにディクリームやナイトクリームとして、顔やハンドマッサージに使用することによって、肌を再生しながら、肌に若さや柔らかさを与えます。 植物の概要 ローズヒップ(「Rosa rubiginosa」)はヨーロッパのホーソン(セイヨウサンザシ)に近い植物で、アメリカ大陸、特にチリやアンデス山脈で野生生育しています。
その果実は非常に多くのビタミンCを含み、果実の種から抽出された植物油はとても有益な成分を含くんでいます。80%のポリ不飽和脂肪酸は、通常は魚の油にある脂肪酸です。 これらの酸は細胞再生や細胞膜の柔らかさを保つためには必須です。
原因不明のまま、瘢痕部や火傷部が大きく改善されたことがありましたが、その後、研究者達はビタミンAが極度に活性化した形態のトランスレチノール酸(又はレチノールあるいはまたビタミンA酸)がそこに存在することを明らかにしました。
この酸は皮膚のトラブル(ニキビ等)の時には皮膚科で頻繁に使用されていますが、重度のアレルギーや炎症の原因となるので慎重な扱いが求められています。 しかし天然錯体のローズヒップオイルの中で、この酸はネガティブ面がなく有効に作用していると思われます。
ローズヒップオイルは多くの美容製品とは異なり、欠点を表面的に消し去ることなく、皮膚に深く作用し必須な要素を与えます。

About Carrier Oilキャリアオイルについて

アロマ・フランスが提供しているキャリアオイルはオーガニック100%の植物を低温圧搾法や浸出法で得られたキャリアオイルです。

植物はすべて、フランス通産省によって5年間、化学肥料を一切使用せず、遺伝子組み換えでないことを証明し、 土壌の手入れの細かな規定を全てクリアし認定されるABマークとフランス政府により認定されているオーガニック製品認定組織Ecocert認定を取得したもののみを使用しております。 もちろんすべて手作業で収穫されております。

冷温圧搾で抽出されており、これは最も伝統的な機械的手段であり、種子や果実を選別後に圧搾します。 冷温圧搾を行うことにより、得られる油は植物の天然汁で主要な栄養有効成分のすべてが含まれています。圧搾機出口での油の温度が40℃を超えないよう、注意が必要です。

収穫・栽培方法
用いられる植物はすべて野生か無農薬栽培の純粋で100%天然な植物です。
手作業で丁寧に収穫し、必要量以上を収穫せず、植物を必要とする人間以外の種へも配慮をし、植物の保護と品質を保持しています。
収穫時には、植物の開花と成熟時期の見極めが大切で、良好な状態も植物を収穫することを行っております。
植物は植物に合わせて適切な時期に収穫されることが重要です。花の開花と植物の熟した時期に収穫することにより、一番いい状態の植物を得ることができます。

▲ この商品を購入する