HV006

Daucus carota L. var sativuキャロット浸出油

野生キャロットの花をホホバオイルで温浸して得た、キャリアオイルです。

3,395円(本体3,143円、税252円)

購入数:

Detailsキャロットについて

名前キャロット
仏名Huile de carotte
原産地フランス
抽出法低温圧搾法
容量100ml
主な成分構成エルカ酸 5-30%
イコセン酸 50-90%
パルミチン酸 0.2-2.0%
オレイン酸 5-10%
ベヘン酸 0.1-2.0%
キャロットがもたらす力 美容への働き この油はオリーブオイルをべースとしたマセラションオイル(浸出油)です。
キャロットの油性含有成分であるビタミンと必須脂肪酸をたくさん含くんだオイルです。ビタミンAが多くて、紫外線から皮膚を守る効果がある。
抗酸化作用が優れていて、皮膚のトラブル(ニキビや湿疹)や皮膚の老化に適している。日焼け後、皮膚再生によく使用されている。皮膚の弾力にも効果的です。 植物の概要 ワイルド・キャロットの名前の由来はギリシャ語の「Daio」で、「熱を伝える」という意味です。
ワイルド・キャロットは原因に関わりなく、体を温める効果があることが古代より知らせています。
ワイルド・キャロットの特徴は、白い根と涼しい夜に閉じる散形花序(無限花序のひとつ、花軸の先に、柄を持つ花が放射線につく)であるということです。

About Carrier Oilキャリアオイルについて

アロマ・フランスが提供しているキャリアオイルはオーガニック100%の植物を低温圧搾法や浸出法で得られたキャリアオイルです。

植物はすべて、フランス通産省によって5年間、化学肥料を一切使用せず、遺伝子組み換えでないことを証明し、 土壌の手入れの細かな規定を全てクリアし認定されるABマークとフランス政府により認定されているオーガニック製品認定組織Ecocert認定を取得したもののみを使用しております。 もちろんすべて手作業で収穫されております。

冷温圧搾で抽出されており、これは最も伝統的な機械的手段であり、種子や果実を選別後に圧搾します。 冷温圧搾を行うことにより、得られる油は植物の天然汁で主要な栄養有効成分のすべてが含まれています。圧搾機出口での油の温度が40℃を超えないよう、注意が必要です。

収穫・栽培方法
用いられる植物はすべて野生か無農薬栽培の純粋で100%天然な植物です。
手作業で丁寧に収穫し、必要量以上を収穫せず、植物を必要とする人間以外の種へも配慮をし、植物の保護と品質を保持しています。
収穫時には、植物の開花と成熟時期の見極めが大切で、良好な状態も植物を収穫することを行っております。
植物は植物に合わせて適切な時期に収穫されることが重要です。花の開花と植物の熟した時期に収穫することにより、一番いい状態の植物を得ることができます。

▲ この商品を購入する

おすすめ商品